▶ vol.41-

vol.43 国会審議の推進を求める意見書を国に提出

先に先に開催された県議会6月定例会(6月14日~7月2日)におきまして、私たち自民党県議団が提案しました「選択的夫婦別姓制度の導入に向けた国会審議の推進を求める意見書」が賛成多数【賛成(自民・公明・民主・共産)× 反対(県民)】で可決され、内閣総理大臣はじめ国会へ提出しました。
選択的夫婦別姓問題は長きにわたって行われてきているところですが、確固たる答えが出せない状況が続いております。 国会でも自民党内で賛否が別れるとの報道がありますように、自民党県議団の中でも様々な意見がありました。

地域だより vol.43